スポンサードリンク




田中宥久子の造顔マッサージ、ほうれい線に効いた!

田中宥久子の造顔マッサージ、アレ効きますね。
テレビ見ながら、マネしてたら本当に口の脇のいやな垂れ下がり、ほうれい線がその場で減りました。

実家でもテレビ見ながら、親ふたりがマネしてたそうです。(笑)
65歳父の顔がその場ですっきりと痩せたとのこと。
父は血流がよくないのでよけい効果がはっきり出たようです。

ところで
最近もうひとり、話題の小顔法があるようですね。
歯科医、宝田恭子先生のエクササイズ。
50代なのに20代の娘さんと姉妹に見えるという……

空のペットポトルを吸い上げたり、ちょっと水を入れたペットボトルを唇だけで持ち上げたりと荒行のイメージがありましたが、

ゆほびかでストロー筋トレが紹介されていました。ヨーグルトをストローで吸い上げると口のまわりの筋肉が鍛えられてシワにいいそうです。
ほうれい線が気になる方、トライです。
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪




※アマゾンは1500円以上送料無料


小顔になるには その2

 小顔になるには表情筋!

 顔の表情は、なくても生活できるので、意識しないと
ぜんぜん表情筋を使わないで済んでしまいます。
 すると、どんどんたるんだ顔に。
 人と会話をしないと、老けやすいのです。

 また、重力によってもたるみます。夜、きちんと横になって寝る
時間が少ないと、負担がたまって、筋肉が疲れてしまうのです。

 小顔のためにも、しっかりと睡眠をとること。
 そして、意識的に顔を動かしましょう。



小顔♪表情筋エクササイズ


@ 歯茎を全開にして笑顔を作り、そのまま下あごを動かしてみましょう。

A 血流がよくなったら、顔の皮膚を全部のばして「オー」
 
B 頬を引き上げ「ワー」

 AとBを30回繰り返す。 

小顔になるには

「むかしはモデルのような小顔だったのにヽ(`Д´)ノ」

 加齢とともに顔が大きくなる傾向ってありますよね。
 若い時は小顔といえたのに、だんだん顔が大きく……。

 顔が大きく育ってしまうのは筋肉の衰えから。
 顔全体には57本の表情筋がありますが、使っているのはほんの
2〜3割。使われない筋肉はどんどんおとろえ、顔の肉を支えきれず
たるませてしまうのです。

 とくに女性は頬の肉がたれさがると、顎がふくらんできて顔が
大きく見えます。

 肉をたるませないには、表情筋を鍛えることから。

 表情筋を動かすには、よく笑うこと。
 笑うと笑いシワが――などと言って、笑わないと顔がどんどん
大きくなってしまいます。

 よく笑ってモデルのような小顔を取り戻しましょう。(* ̄∇ ̄)ノノ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。