スポンサードリンク




アルツハイマー症の脳にはDHAが少ない

 アルツハイマー症、若年性アルツハイマー症もあると
いうことで、他人事ではなくなってしまいましたね。

 頭のよくなるといわれるお魚のDHA(ドコサヘキサエン酸)。

 DHAはサカナだけではなく、人間の脳にもあります。
 特に記憶に関係する脳の海馬という部分に多くあるのですが、

 アルツハイマー症の人の脳を調べると、このDHAが
 減少していた
という研究結果があります。

 海馬はとくに短期記憶にかかわる脳。

 アルツハイマー症ではないけれど、昨日、何食べたか思い出せない方、
 DHAが足りないかもしれませんよ。


 DHAはイワシ・秋刀魚・マグロ・サバなどのおなじみの魚に含まれています。
 とくにイワシがダントツです。  

若ボケ防止に納豆 納豆の上手な食べ方

 若ボケ防止、納豆で血のめぐりのよい頭に。

 昨今いろいろブツギをかもした納豆ですが、納豆がすぐれた
健康食品であることにかわりはありません。
 納豆は若ボケ防止にもいいんですよ。(* ̄∇ ̄)ノノ

 納豆の酵素ナットウキナーゼは、血液がかたまるのを防いで、
 血液サラサラにしてくれます。

 善玉コレステロールを増やし、血液中の脂質も減らしてくれます。

 さらにストレスなどで増える活性酸素も抑える抗酸化作用。その効果は
 大豆の4倍もあります。

 納豆のおかげでサラサラになった血液は、脳の細い血管にもスムーズに
いきわたります。脳の活動に必要な酸素や栄養をたっぷり運んでくれます。
 若ボケにならない血のめぐりのよい頭にしてくれるのです。


 さて、若ボケ防止対策
 この素晴らしい納豆の効果を十二分に得るには


★ あまり熱いごはんにのせない。


 アツアツごはんに納豆はおいしいのですが、酵素の働きが高温では
 にぶるのです。
 また、あのネバネバが嫌いな人は、大根おろしやレモン汁をかけて
 食べるとあまりネバネバしなくなります。

 納豆は一度食べると、8時間も血液サラサラ効果を持続してくれます。

 若ボケ防止に、美肌に、納豆!


記憶力増強にはタマゴ

 「若年性痴呆症?」ヽ(`Д´)ノ

 電話をとっても、「誰から?」と聞かれて
 とまどってしまうことありますよね。
 
 今聞いた名が残らない。

 記憶力がどんどん衰えてきてる?
 若ボケ? 若年性痴呆症?
 
 神経細胞が情報を伝える時にアセチルコリンという物質が
 必要です。

 脳内でこのアセチルコリンが減ると、記憶力低下という事態に。


 食べもので記憶力UP!
 記憶力を増強するためにはアセチルコリンがたくさんいります。


 アセチルコリンはフォスファチジルコリンという原料からできて
 います。
 
 これがたっぷり含まれているのが卵の黄身
 さらにアセチルコリン合成のために必要なビタミンB12も含まれて
 いるので、記憶力強化の健脳食にはうってつけです。

 また、アセチルコリン合成にはパントテン酸も必要です。
 パントテン酸はレバー・イワシや卵(!)に。
  
 若ボケ防止に受験生のお食事に卵! 記憶力を取り戻しましょう!


※ 卵はたくさん摂ると高脂血になりやすいので、一日1・2個まで。
  レシチンの主成分もフォスファチジルコリンです。
  ピーナツや枝豆、大豆などの豆類、米類でも摂れますよ。

若ボケ防止対策

 現在急増中の「若年性健忘症」
 その物忘れは、すでに脳に血液がいかなくなっているからかもしれません。


若ボケ防止対策その1 

 手足を活発に動かす。手足をこまめに動かすと、脳の血流が増えます。
ゴルフボールなどで刺激!

若ボケ防止対策その2
 
 大きな声で朗読。大きな声を出すと、体中の血流がスムーズになり、
また読むことで脳細胞が働きます。

若ボケ防止対策その3

 お茶でテアニンを摂る。テアニンは脳細胞までたどりつき、
脳を活性化して記憶力・集中力をUPしてくれます。

脳トレ! 若ボケは病気!?

「脳トレやったらさ、脳年齢58歳だってさ<(T◇T)>」

 最近は若くても、物忘れや物覚えが悪いことが当たり前に
なってきました。脳トレ・ゲーム、脳トレの本もたくさん出ております。

 この物忘れ――。
 じつは本当に脳が萎縮しているからなのです。


 脳をつかう機会が減り、脳が萎縮。
 若いうちから高齢者の脳のようになってしまっている
若年性痴呆症の人がたくさんいます。

 脳を使わなくなると、脳の毛細血管に酸素がいきません。
 すると血管は収縮。脳の神経細胞も減少。

 だんだん脳は不活発になり、いざ何か考えようとしても真っ白。
 さっぱり頭がはたらかず、思考停止状態に。

 では、脳細胞を活性化させ、もっと活力のある脳にするためには?

 酸素をとりこむこと。
 脳を使い、血流をうながし、酸素をとりこんで神経細胞を復活させましょう。
 やっぱり脳トレです。ヽ(`Д´)ノ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。