スポンサードリンク




日焼けのシミにヌカ袋

日焼け対策にお医者さん推奨 ヌカ袋


「海にいったわけでもないのに日焼けしてシミに」

洗濯ものを干しても日焼けします。紫外線は家にいても、カーテン
しても入ってきます。


 シミのない美肌をキープするためにはヌカ袋

 
 ヌカにはビタミンCがたっぷり。
 ビタミンCは肌から吸収されるので、お風呂でヌカ袋を使う
ことによって全身に美白効果が得られるのです。
 ヌカの脂質にはうるおい成分セラミドも入っているんですよ♪


【 日焼け対策 ヌカ袋の作り方 】


1 さらし木綿の袋をつくります

2 ヌカをつめて、口は輪ゴムでしぼる

 

 これだけ(゚∀゚)

 体を洗う前にヌカ袋で全身をかるくこすりましょう♪
 あくまで軽く。時々、湯にヌカ袋を浸し、成分を染み出させるように。

・コツはヌカは新鮮なものを使うこと。
・ヌカは毎日入れ替えること。

 日本女性らしいねり絹のような美肌のためにヌカ!ヽ(`Д´)ノ


シミを消すレシチン

 シミにレシチン。

 皮膚の代謝をよくして、シミを改善してくれる成分に
レシチンがあります。

 レシチンは大豆のしぼりかすの中に含まれているもの。
 血管と神経に作用し、若々しい脳をつくるといわれておりますが、
 シミや湿疹にもいいのです。

 レシチンは脂質の一種で、からだの細胞膜を形成する成分でも
あります。細胞や組織、肝臓、脳、血液などの代謝に深く関わっ
ています。
 皮膚の代謝もよくするので、シミやそばかすの改善にも役立つ
のです。

 レシチンは卵や大豆、牛乳に含まれています。

 シミの改善には有効ですが、脂質なので体重を気にする方は
低カロリーの健康食品で。

 シミ――春になると日差しが気になりますよね。
 レシチンでカバーです。(* ̄∇ ̄)ノノ

シミが消えるニンニク美容法

 「ほおのシミがニンニク美容でぼんやり薄くなった」

 「目の下のシミがニンニク入りクリームでわからなくなった」
  

 ニンニクはお肌をつるつるにしてくれますが、シミとりにも効果が
あるそうです。
 にんにくは皮膚の上からでもよく吸収され、色素を肌の内側から
押し出す働きがあります。
 キッチンでお安く手軽にシミとりクリームが作れちゃいますよ。

(強力なので直接は塗らないこと(゚∀゚))


【ニンニクパック】

〔パック液〕
@ 消毒した密閉容器に、薄切りにしたにんにくを3片と、ハチミツ100gを
入れます。

A 三日ねかせると、上澄み液がでてくるので、この上澄み液を使います。


〔使い方〕
1 上澄み液をスプーンですくい、顔全体にむらなく塗ります。

2 その上から目鼻をさけて、ラップ。10分ほどそのままに。
・カット綿でシミやシワに貼り付けてもOK。

3 洗顔して洗い流しましょう。



※にんにくは刺激が強いので、かならずパッチテストをしてからお試しください。(* ̄∇ ̄)ノノ
                                            

美白には絹のブラウス

 美白のためにはシルクがいいのです!(゚Д゚)クワッ 

 シルクと綿を肌にかぶせ、6時間後
 日焼けの仕方に圧倒的な差。

 シルクには紫外線をカットする強い力があります。
 シルクを構成するアミノ酸が紫外線を吸収し、美白を守ってくれるのです。
 
 食べてもヨシ(゚∀゚)

 食べるシルク、食用シルクパウダーというものがあります。
 食べるシルクには「セリシン」というたんぱく質が含まれています。
 このセリシンには強い抗酸化作用があるのです。その活性酸素の抑制力は
なんとビタミンCの8倍!

 紫外線にあたると、皮膚の中で活性酸素がふえます。
 活性酸素から細胞を守るために、からだはメラニン色素を出して防衛します。
 この結果、色黒に。(T-T)

 シルクは活性酸素を抑制し、むやみにメラニンを出させず、肌の美白を
保ってくれるのです。

 美白のためにシルクの日傘、シルクのブラウス、シルクのランジェリー!
(* ̄∇ ̄)ノノ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。