スポンサードリンク




悪寒、寒気に! くず湯の作り方

 ぶるっと悪寒がする瞬間!

 風邪をひきそうな時ってわかりますよね。
 寒気がして、風邪がくる、って感じ。

 寒気や悪寒がしたら、くず湯を飲んで、風邪を追い払いましょう

 くず(葛)は鉄やカルシウム、リンをたくさん含み、
 発汗作用、解熱作用があります。風邪薬「葛根湯」も有名。
 
 からだを温めてくれるので、寒気がする、悪寒がする、だるい
 などという時に飲むと効果があります。
 中でもダイゼインという成分は、熱をさげ、背中や肩の傷み、
 下痢などに作用します。

 片栗粉のまがいもののようなものもあるので、かならず「葛」を
 使ってくださいね。

 奈良の吉野くずは高品質で有名です。


超簡単! くず湯の作り方

@ 器にくず粉大さじ1を入れ、少しの水で溶きます

A @に熱湯を1カップそそぎ、透明になるまで溶かします

B そのまま食べてもOK。お好みでおろししょうがや砂糖を加えても 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。