スポンサードリンク




体臭予防「お肌には弱酸性」のわけ

 体臭のモト
 汗に中にはアンモニアなどの物質があります。

 皮膚の表面の雑菌が汗の中の物質を食べて分解した時、
 におい物質――体臭が出るといわれています。

 しかし、
 弱酸性の肌の上では、雑菌が増えにくい。体臭を発生
させにくくなります。


 では、皮膚を弱酸性にするのに簡単な方法は、

 酢風呂。

 お風呂に少量のお酢を入れる。
 杯に1、2杯でじゅうぶんです。

 お酢を入れることでお湯が弱酸性になり、菌をふせぎます。
 さらに、クエン酸が乳酸をおさえてアンモニア臭も消えます。

 体臭防止に酢風呂!ヽ(`Д´)ノ

 お酢は黒酢や醸造酢などクエン酸の多いものがいいようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33736587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。