スポンサードリンク




食べてダイエットするコツ

「ダイエットのカロリー計算とか、むずかしくてダメ」

「食べてダイエットって無理なの?」

 おいしく食べて、しかも体重を増やさないにはどうしたら
いいのでしょう。


 ダイエット――食べた脂肪を燃やすには。

 じつは、からだには体脂肪を燃やす「脂肪燃焼たんぱく質」があります。
 これを活性化すると、体脂肪がボンボン燃えてくれます。

 この活性化に有効なのが「脂肪燃焼アミノ酸」

 脂肪燃焼アミノ酸は脂肪燃焼たんぱく質を元気にして、体脂肪を
燃やす手伝いをしてくれるのです。


 脂肪燃焼アミノ酸がたっぷり入っている食材は「香醋」が有名。

 「香醋」には、さらに、「抗肥満アミノ酸」という脂肪にくっついて
排出させるアミノ酸も入っているという、素敵ダイエット酢なのです。

 お肉料理を食べる時に「香醋」をちょっと使う。
 4〜5倍に薄めて飲む。

 体の中の脂肪燃焼パーツを元気にしながら、おいしく食事できます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32103908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。