スポンサードリンク




脳トレ! 若ボケは病気!?

「脳トレやったらさ、脳年齢58歳だってさ<(T◇T)>」

 最近は若くても、物忘れや物覚えが悪いことが当たり前に
なってきました。脳トレ・ゲーム、脳トレの本もたくさん出ております。

 この物忘れ――。
 じつは本当に脳が萎縮しているからなのです。


 脳をつかう機会が減り、脳が萎縮。
 若いうちから高齢者の脳のようになってしまっている
若年性痴呆症の人がたくさんいます。

 脳を使わなくなると、脳の毛細血管に酸素がいきません。
 すると血管は収縮。脳の神経細胞も減少。

 だんだん脳は不活発になり、いざ何か考えようとしても真っ白。
 さっぱり頭がはたらかず、思考停止状態に。

 では、脳細胞を活性化させ、もっと活力のある脳にするためには?

 酸素をとりこむこと。
 脳を使い、血流をうながし、酸素をとりこんで神経細胞を復活させましょう。
 やっぱり脳トレです。ヽ(`Д´)ノ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32073022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。