スポンサードリンク




保湿の特効薬――にがり

 乾燥はシワの大敵。
 乾燥する季節、肌の保湿に気をつかいますね。
  
 保湿の主役は肌のなかで水分を保っているセラミド。

 
 保湿成分セラミドの効果を最大限引き出すのはマグネシウムです。
 肌にマグネシウムが入っていくと、保湿成分セラミドがどんどん
増えるのです。シワ知らずの水分たっぷりの肌に。
 
 またマグネシウムは活性酸素をおさえる働きもあります。

 紫外線が肌に入ると、活性酸素が作られます。
 活性酸素は細胞を破壊し、シミやシワの原因に。
 
 しかし、マグネシウムはこの活性酸素を抑えてくれるので
シミやシワの予防になるのです。


「マグネシウムって何に入っているの?」


 マグネシウムはお豆腐を作るにがりにたくさん入っています。
 にがりを肌の上から吹き付けても、吸収してくれますよ。

 シワ予防ににがりで保湿! 


※ 食品として摂る場合は、クエン酸と摂ると吸収されやすいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。