スポンサードリンク




不眠症にニンニク

 不眠症の原因のひとつにビタミンB1不足があります。
 
 
 人間は糖などを分解して、エネルギーを作り出しますが、
この分解にビタミンB1が必要です。ビタミンB1がないと、
エネルギーが作り出せず、疲れやすくなります。
 ビタミンB1が不足で不眠に陥ることもあります。

 しかし、残念なことに、このビタミンB1はたくさん摂っても
一定以上は吸収されません。吸収される率は低く、あとは体外に
排出されてしまうのです。

 このビタミンB1に長く働いてもらうコツがあります。 
 そのコツは硫化アリル。ネギ類などに入っている臭い成分です。

 ビタミンB1と硫化アリル(アリシン)をいっしょに摂ると、
ぐんぐん吸収されます。さらに、ビタミンB1を長く体内に
とどめておく効果があるので、いざという時のパワーをためて
おけるのです。
 ビタミンB1の不足からくる不眠症の解決にも有効です。


 硫化アリル(アリシン)はニンニク、タマネギ、ネギ類に豊富ですよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31770388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。