スポンサードリンク




コエンザイムQ10のとれる食品

 アンチエイジングの味方COQ10(コエンザイムQ10)。
 
 COQ10(コエンザイムQ10)がなぜ、美肌によいかといえば
肌を活性酸素から守ってくれる力が強いから。
 
 紫外線で肌の中に活性酸素が発生するとCOQ10がすぐに駆けつけ、
取り除いてくれるのです。
 ドイツの研究では目元のシワや美白にも効果があるとのこと。
 かつて「スパスパ人間学」で被験者がCOQ10(コエンザイムQ10)を
2週間摂りつづけて、肌年齢が12歳若返った例があったそうです。

 このCOQ10(コエンザイムQ10)
 今はサプリがたくさん出ていますが、食べもので摂るとしたらイワシ。
 100グラム中64ミリグラムでぶりの値の三倍。
 身近な食材では一番の含有量です。

・ イワシを食べる時はなるべく生で。(加熱する時は内臓も食べる)
・ ビタミンCやEといっしょに摂る。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。