スポンサードリンク




その疲労、乳酸のたまりすぎです

 慢性疲労で、いつも体がすっきりしない――。
 たまにはイキイキと活力を感じたい――。

 運動すると、体内には乳酸が発生します。現代人はこの乳酸を
ためこんでしまい、とれない疲れ、慢性疲労に悩まされています。


 なぜ、乳酸がたまる?

 原因は運動量の減少。細胞内の酸素が足りないことが乳酸を解消
できないことの一因となっています。

 通常、乳酸は体のなかでエネルギーに変換されますが、
酸素が不足しているとこの回路がうまく働かないのです。

 このエネルギー変換回路を元気にして、乳酸をエネルギーに変えるには
もっと運動して酸素を取り入れなければ――。

 しかし、現代人たるもの、46時中有酸素運動をしているわけには
いきません。ヽ(`Д´)ノ
 
 そこで便利なアイテムがクエン酸
 クエン酸は回路を直接元気にして代謝力をUPしてしまいます。
 エネルギーを作り出すため、乳酸が処理されていきます。疲労もとれ
すこやかな筋肉に。

 クエン酸はレモン一個で1.8グラム入っています。
 しかし、毎日レモン一個はいただけませんよね。щ( ̄* ̄)ш  

 もろみ酢ならコップ一杯たらず(150ml)で2グラムのクエン酸が
入っています。

 一週間、もろみ酢を飲みつづけて乳酸値が4分の一になった人も!
 酢とはいえ、もろみ酢はそんなに酸っぱくありません。

 最近、疲れがとれないあなた、もろみ酢を一週間飲んでみては?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31461767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。