スポンサードリンク




低体温の人は風邪ひきやすい!

あなたの平熱は36・5度ありますか?
もし、それ以下、35度台の方――風邪引きやすくないですか?

人間の体は体温が一度下がるごとに免疫力が6分の一下がると
いいます。


ウイルスをやっつけるマクロファージという白血球があります。
このマクロファージがほかの白血球に号令して、入ってきた
ウイルスと戦うのです。

しかし、体温が低いとマクロファージたちがきちんと
働かなくなってしまいます。
ウイルスが入ってきても、戦えず、体はすぐに病気に
負けてしまい……。


 免疫力を活性化するには、低体温の改善が大事。 低体温の原因はエアコンの使いすぎなどによる体温調節機能の
低下ですが――すぐには治りませんよね。

 そこでまず、マクロファージを活性化。
 マクロファージを活性化するのに抜群の効果をもたらすのが
エキナセア。


 エキナセア独特の多糖体があるとマクロファージが元気になり、
ウイルスを捕まえてくれるのです。
 某健康番組では、元気のないマクロファージにエキナセアの多糖体を
与えたところ18時間でウイルスをつかまえる手が生えたといいます。
 
 エキナセアはハーブの一種で、エキナセア茶として売られています。

 鳥インフルエンザやノロウイルスなど
こわい病気が何かと話題になる今日。
 免疫力はぜひとも強化しておかなくてはなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。